目指していること フィード 企業理念

BASIS(基盤)づくりにたずさわれる喜びを

株式会社ベイシススペースデザイン

ロゴ

BASIS SPACE DESIGNは、店舗/オフィス/ショールームなど様々な空間のデザイン・設計施工までをワンストップで行う会社です。新設・改装工事はもちろん、お客様のメニューや看板・チラシ・什器の制作まで店舗にまつわる全てをトータルサポートいたします。

今回は企業ロゴを通じて私たちの思いを少しだけもお伝えできれば幸いです。

BASISの意味

店舗の設計・デザインをさせていただくということは、お店の基盤づくりに携わるのと同じことだと私たちは考えています。特に初出店のお客様の場合、業態開発・資金計画・ロゴ・メニューや料理の器までありとあらゆる要素についてご相談をいただくことがあります。

そこまで任せてくれるのか?!と思うこともありますが、期待していただける分その期待に応えたくなるものです。

お客様から「また行ってみたい!」と思う店舗とはどんなものか?と問われたとき、その答えを一言で言い表すのはとても難しいことです。

感じのいい接客とおいしい料理。その料理に合わせた器と料理が映えるテーブルの色。そのテーブルに合う椅子や壁・床のバランスなど。全ての要素が1つになってお店の雰囲気を作り出しています。

だからこそ、1つ1つの要素を大切にし、店舗デザインを通して最高の基礎をご提案することが私たちの使命だと考えています。「BASIS」には10年後20年後も受け継がれるお店の基盤づくりにたずさわれる喜びを忘れず、いつもでも初心(基礎)を大切にするそんな思いを込めています。

BASISの意味:土台、基礎、基盤 、基準、原理、原則。

店舗の写真

BASISの役割

当社は創業55年の印刷会社(昌和印刷株式会社)の子会社として生まれました。印刷会社といっても単にパンフレットやポスター印刷のみを行っているわけではなく、POPや立体ディスプレイなど「店頭販売促進ツール」と呼ばれる商品の企画デザインから製造までを主に取り扱っている会社です。

そんな販促ツール制作のプロフェッショナル集団から生まれた設計・施工会社だからこそ店舗内装工事にとどまらず、メニューや看板・チラシ・什器の制作まで店舗にまつわる全てをトータルサポートできると自負しております。看板やチラシは内装工事にくらべるとないがしろにされることが多いと感じますが、なくてはならない大切な要素の1つです。

私たちは、“店舗の痒い所にまで手が届く”そんな存在でありたいと考えています。

 

0