何をやっているのか フィード 事業内容

コスモデザインのお仕事をご紹介!
「ヨシダ歯科・小児歯科クリニック」様

株式会社コスモデザイン企画

コスモデザイン企画が手掛けたクリニックの内装デザイン

コスモデザイン企画では、設計だけでなく打合せから提案、現場の引き渡しまで一貫して担当することができます!

そんなコスモデザインの施工実績をご紹介したいと思います。神戸市中央区の「ヨシダ歯科・小児歯科クリニック」様からスタート。

 移転のご相談をいただき、希望エリア内のテナント探しからお手伝いさせていただきました。当社でご紹介したテナントを気に入っていただき、設計・デザイン・プランニングを開始。

 打合せの中で院長よりオフィス街でもあるので「 小児歯科ではあるけれども、近隣の大人の方が入りやすいイメージも持ったクリニック にしたい」というお声をいただきました。

 そうして、「 小児歯科でありながら、大人の方でも入りやすいクリニック 」コンセプトをかかげてスタートいたしました。

医院の内装デザインについて

(エントランス・外観)

ビルの外観に合わせた色設定を行い、テーマカラーはブルーに設定。
サッシ等のブラウンや、医院内の木目などにも、ブルーとの相性の良い色調を設定。

(受付カウンター)

ゲストに少しでも広く感じていただくためスペースを有効活用。円筒型の受付カウンター

(待合いスペース・通路)

通路壁面にミラーを仕込むことで、空間に広がりを出しました。

(カウンセリングブース)

(診療エリア)

(個室診療室)

個室は色や素材などに変化を。

(レントゲン室)

(キッズスペース)

ケガのないようにウレタンクッションをコーナー全体に配置。
革張りでお手入れにも配慮した設計に。

(お手洗い・キッズチェアー)

トイレ内にキッズチェアーを設置し、ママにもパパにも優しいクリニックに。

 

(パウダースペース)

半個室のような、女性の患者さまに嬉しいパウダリー。
キッズスペースの隣なので、ママにも安心の気配り。

(外観 ※夜景)

ダウンライトで照らされた外観は、夜間には重厚な印象を与えます。
ロゴは「Y」の文字を組み合わせ、高級感を持たせながらもスッキリとした印象に。

遡及措置について

 移転に関しては2km以内の移転となり、遡及措置をうけられました。患者さまの負担を少なくするため、保険診療を開始するまで通常かかる期間が加味されます。

 ですので、工事の竣工に合わせて引っ越しを行い、短い期間のお休みだけで保険診療を再開されたので、その分の医院様への負担も軽く移転されました。医院の移転新装の場合には、覚えておきたいワードですね!

 

 

 

0