フィード メンバーインタビュー

品質向上・コスト削減を自ら提案し、お客様満足度を向上させる施工管理。

株式会社フロンティアコンサルティング

フロンティアコンサルティングの施工監理施工管理 キャリア 石井 駿甫 スペシャルインタビュー

バリュー・エンジニアリングでより価値を感じてもらえる施工管理を目指す。

 私は、大手企業と小さな工務店、両方の施工管理職を経て入社しました。転職のきっかけは、「もっとお客様に価値を感じていただける施工管理の仕事がしたい」という思いが強くなったこと。そこから、責任範囲が広く自分の介在価値を発揮しやすい元請けで、オフィスや商業施設などの施工管理職を探していたのですが、数ある企業の中でも当社の施工事例が一番格好良かったんです。それが、最終的な入社の決め手になりましたね。

 実際に入社してから驚いたのは、当社の施工管理職が想像以上に頼られる存在であるということ。それは、外部パートナーの施工管理会社に依頼をしながら、お客様に対してバリューエンジニアリングというコスト削減・工事クオリティ向上などの提案ができるから。前職ではできなかった領域に踏み込めて、大きなやりがいを感じています。

フロンティアコンサルティングの施工監理

自分の力で乗り越え、成長できる環境。

 私の上司はとにかく任せる人なんです。実は、入社当初プロジェクトを複数抱え、うまくいかないことがあったんです。私が相談した時は当然上司も話を聞いてくれるのですが、それ以外は特に指示がありませんでした。でもプロジェクトが終わった時、上司が「あそこはこうしたほうが良かったよ」とアドバイスをしてくれたんです。

 その時はじめて、ちゃんと私の仕事を見てくれていたんだと気づきました。振り返ってみれば、とてもいい経験だと思いました。トラブルがあっても、自分で乗り越えてはじめて本当の意味で成長できる。そんなことを学ばせてくれました。今は自分が部下を持つ立場になり、口も手も出さないことの難しさを痛感していますが、彼らの成長の芽を摘まないようにしていきたいと思っています。

フロンティアコンサルティングの施工監理

チームで向き合い、成功につなげる。

 当社が一番大切にしているのは、チームでプロジェクトに向き合うこと。デザイナーや上司などに形式的なお伺いを立てることなく、お客様のために、チーム全員でベストを尽くします。たとえ実現不可能だと思えることに対しても、諦めずに方法を模索していく。それが私たちの仕事のやり方です。そんな社風ですから、初めて自分の務める会社に愛社精神というものを持てたんです。言葉にするのは照れくさいですけどね(笑)。

 私の今後の目標は、資格を活かして仕事の幅を広げること。お客様からの信頼や提供する品質をもっと高め、自分の成長と共に会社を成長させたいと思っています。言葉にすると本当に照れくさいですね(笑)。でも、社員にそういう気持ちを抱かせてくれる会社だと思っています。

2+